フラッシュ脱毛と医療レーザーの違い

ムダ毛が気になる、面倒な自己処理から解放されたい、そういった人が脱毛サロンやクリニックに通っています。
自己処理では得られないような脱毛効果を実感することができ、完了してしまえば自己処理をほとんどしなくてもよくなるということから、多く女性に支持されています。

 

これから施術を受けようと思っている人も多いのではないでしょうか。
脱毛にはエステサロンや専門のサロンで受けるフラッシュ脱毛と、クリニックなどで受ける医療レーザーが代表的です。
どちらも黒い色素に反応する光を使って施術を行う「光脱毛」の一種ですが、どのように違うのでしょうか。

 

まずエステサロンなどで受けるフラッシュ脱毛ですが、こちらは痛みが少なくリーズナブルな価格で施術が受けられることが特徴です。
サロンの数が増え、予約が取りやすくなったことから人気が急上昇しました。

 

痛みが少ないのは光の出力が低いためで、その分効果も低く大きな効果を実感するまでに何回も施術を受ける必要があります。
6回ほどでムダ毛が少なくなってきたことを感じ、12回以上受けるとほとんどムダ毛が生えてこないくらいになります。
次に医療レーザーですが、こちらは医療従事者が行う治療のひとつですので、サロンでは行えなかった高出力での施術が可能です。
高出力のため、サロンよりも痛みを感じやすいという人もいますが、輪ゴムではじかれる程度の刺激の場合がほとんどです。
効果はとても高く、サロンよりも少ない回数で施術が完了するということが魅力です。
早い人だと4回くらいで効果を実感し、多くの人は6回で施術が完了します。

 

しかしサロンよりも費用がかかる場合があります。
どちらもメリット・デメリットがあるので、自分に合った方法を選ぶことが大切です。